コテージ怒っている犬の隣人 - 問題を解決するための7つの方法

攻撃的な犬は気分を台無しにするだけでなく、家族に害を及ぼすこともあるので、状況を漂流させようとするあらゆる願望をもってしても、それは常に可能ではありません。

SNT近隣諸国との関係は、必ずしも夏の居住者には適していません。フェンスの位置や建造物、騒々しい音楽、そして平凡な盗難をめぐる紛争は、多くの場合、国の休息を完全な苦痛に変えます。このリストに近所に邪悪な犬を連れて行く価値があります。

フォーラムでは、庭師がこの問題について定期的に話し合っています。特に頻繁に飼い主の不適切さに不満を抱いています。飼い主は犬を鎖に乗せず、自由に走り回ったり、大人や子供を怖がらせたりすることができます。傲慢な犬は自由に他の人のベッドに横たわることさえできます、そして時々彼らは他の人のペットと "食べる"ことを嫌うわけではありません。犬はそれほど攻撃的ではないが、一日中吠える場合があります。動物が鎖に急行し始めたり、フェンスを突破したりするので、夏の住人が自分の改札に近づくことは価値があります。そしてそれはいつも起こります!

また、人々はそのような状況に直面しています。

  • 犬を飼っている鳥小屋は、彼らのフェンスと家の近くにあります。
  • 隣人は早朝に犬を散歩させ、地元の犬は大声で吠え始めました。
  • 犬は夜に吠え、遠吠えし、眠りに落ちることは許されません。
  • 鳥小屋の側からは不快な匂いがします。
  • 隣人は彼らの犬に残酷であり、それをさらに攻撃的にしている。

このような状況で何をすべきか、マスターとしてあなた自身の夏の家を感じるために、そして不快な場面を観察しないためにどのように?いくつかの解決策があります。

1.近所の人と話す

問題を解決する最も効果的な方法ではありませんが、最も簡単な方法は、犬の飼い主と直接話し合うことです。多くの場合、飼い主は自分の好きなペットがどんな不快感をもたらすのか気付いておらず、あなたのささやかな沈黙はそのような行動の承認と見なすことができます。静かにそして丁寧に隣人の犬が何をしているのか、そして特にあなたを悩ませていることを教えてください。あなたが長い間あなたの隣人と友達だったならば、不快感を示すことを躊躇しないでください、それはあなたの人生と健康についてです。隣人が不適切に振る舞ったり、呪いをしたり、あなたの言うことを聞きたくないとしたらどうしますか?それからあなたは別の方法を試す必要があります。

他の隣人と協力する

それはあなたがあなた自身のためだけに主張をするときに一つのことです、そしてそれは他の不満を持っている隣人と一緒に来ることはかなり別です。結局のところ、確かにあなただけでなく、犬の行動に苦しんでいる!この場合、動物の飼い主は問題を解決することに無関心でいることはそれほど簡単ではないでしょう、そしておそらく彼はさらなる論争を望んでいないし必要な措置を講じないでしょう。

3.犬に「賛成」しよう

動物の飼い主と連絡を取り合って、犬そのものを忘れないでください。彼女に恐れを見せないでください、そして必要ならば、厳しい、指揮の声で反撃しましょう。ハード「フー!」 「横になりなさい」動物に行動することができ、それはあなたを脅迫するのを止めるでしょう。助けにはならなかった?その後、次の方法を使用してください。

4.犬の飼い主(犬の飼育者)に相談する

あなたが動物の心理学の分野で知り合いのカニクイストや専門家を持っているならば、彼と話をしてください、そして可能であれば犬とその飼い主に会うように彼を誘ってください。犬の飼い主が自分の犬をもっと「文化的」にしたいと思うこともありますが、どうしたらよいのかわからないことがあります。この場合、専門家の助言が非常に役に立ちます。

5.地元の警察官に連絡してください。

stavradm.ru

あなた自身またはあなたの隣人と法執行機関に連絡して、あなたのサイトで状況を説明してください。隣人が不適切な回答をする可能性がある場合は、匿名で苦情を申し立てることができます。犬があなたを攻撃したり、あなたの近くにいる誰かに噛み付いた場合は、直ちに医師に相談し、その後警察に相談してください。将来的には、あなたは法廷であなたの権利を守ることができます。

6.隣人を生け垣で断熱する

bigland.ru

それはあなたが既にフェンスを持っていることは明らかですが、あなたはそれの隣に生垣を植えることができます。もちろん、それは騒音を節約することはありませんが、犬はあなたに会っていらいらする可能性が低くなり、あなたはさらなる保護を感じるでしょう。あなたもペットを飼っているのであれば、そのような措置は隣人の犬が見ることを可能にし、彼らにとってあまり頻繁に緊張することを可能にします。しかし、この場合の高いと聴覚障害者のフェンス、悲しいかな、置くことはできません。

  • サイト間に何の柵があるので、あなたは隣人を訴える必要はありません
    私たちは隣人から自分自身を分離することに決めました、しかし柵がプロットの間にあるべきであるか分からないのですか?お伝えします!

犬に超音波笛を使う

超音波ホイッスルは人間には聞こえない特別な音を作りますが、敏感な犬の耳には容易に知覚されます。笛を使って動物を訓練し、撃退することができます。利便性は隣人があなたが彼らのペットに影響を及ぼしているとそれを黙らせていると推測しないということです。動物や人間の健康のために、このような笛は危険ではありません。

近所に怒っている犬を飼っているならしてはいけないこと

怒っているか卑劣な犬 - これは主に飼い主のせいであり、動物自体のせいではありません。したがって、彼が黙っていることを期待して、犬を動かして石を投げつけて彼にくっつく必要はありません。反応は正反対です。武器を撃ったり毒を「処理」したりすることは、動物の過酷な扱いとみなすことができ、罰を受けることになるため、受け入れられません。たとえ善意であっても犬に食べさせてはいけません。それは彼女に害を及ぼすかもしれず、あなたは彼女の所有者から請求を受けるでしょう。

隣人は彼の犬を虐待します - どうすればいいですか?

犬は難しい扱いのために遠吠えして吠えるかもしれません。食べ物、水、そして避難所がないため、動物は大声で話します。動物に対する殴打やその他の残酷な行為を目撃することもできます。犬の苦しみに無関心であってはならず、問題を動物保護協会に報告してください。

ロシア連邦の刑法には、第245条「動物に対する虐待」が含まれています。その行為は、1年から2年の間に10万から30万ルーブルの額、または有罪判決を受けた人の給与またはその他の収入の罰金で罰せられます。最長2年間、または最長5年間強制労働、または最長3年間から5年間の投獄もちろん、残酷な扱いの事実は証拠と目撃者を必要とします、しかし、あなたが近所の人を正義に連れていくことができれば、あなたは犬の吠え声と攻撃性を取り除き、無実の存在を救うでしょう。

犬の攻撃から身を守る方法

隣人の扇形の犬があなたのフェンスに駆けつけるとひどいです。しかし、さらに悪いことに、例えば、犬の飼い主が銃口やひもなしで散歩に行かせることができる中立地帯の間など、中立的な地域で彼に会うならば。このような状況では、体を冷やすことが重要です。なぜなら、あなたの健康、そして人生さえもが行われる行動にかかっているからです。専門家は、以下の戦略に従うことを推奨します。

  • あなたが犬を恐れていることを示さないようにし、それに背を向けないで、そして逃げようとしないでください。
  • 目や笑顔で犬を見ないでください、歯を見せると攻撃を引き起こします。
  • 動物があなたが危険ではないことを認識するように、犬を見えなくさせずにゆっくりと戻ってください。
  • しっかりと「座る」あるいは「うそをつく」と言って、それは犬を警戒からはずします。
  • それでも犬が攻撃しようとするならば、棒、傘または石であなた自身を武装させなさい、あなたがあなたの腕を包むことができるジャケットも適しています。
  • 攻撃の前に、犬を倒さないでください、しかし、押しのけてください。
  • 脚の背中、首、動脈を保護することが重要です。そのため、フェンスや木を押してみてください。
  • あなたが大声で彼らに向かって叫び、あなたが本気で戦うことを明確にするなら、雑種犬はおびえて攻撃を拒むかもしれません。純血種の戦闘犬では、そのような戦略は失敗する可能性が高いので、近所で攻撃的な犬が頻繁に散歩する場合は、スタンガンを入手してください。

そして最も重要なのは、隣人があなたに気づいて救助に来るように、あなた自身に注意を引くようにすることです。可能であれば、犬があなたの近くにいない場合は電話をかける、近くを通過する人をクリックするか、通過する車にサインをします。

そしてあなた自身が犬の飼い主である場合、あなたのペットが隣人の他の人を邪魔しないことを確認してください。

またあなたにとって興味があるかもしれない記事:

Loading...