タマネギの健康上の利点 - 事実かフィクションか?

ほとんどの野菜は私たちの食事と健康にとって多かれ少なかれ重要です。しかし、この点で食用植物のいくつかの種は本当にユニークな利点を提供します。私たちの祖先がことわざを思いついたのも不思議ではありません。

通常のタマネギは、人体にとって非常に有用なものです、本当にそれを癒すことができますか、そしてそれが何であるか、そしてその使用に何らかの禁忌がありますか?一緒に考えてみましょう。

弓とは何ですか?

一般的に、タマネギ属には約1000の種があり、それらすべてが食用になるわけではなく、一部は完全に有毒です。しかし他のタイプのタマネギは、その昔の味(香り、さらには薬用品質さえも)のために、人間の文化に入りました。

そして私たちはそのタマネギについて話します。それは今日ほとんどすべてのサイトで見られるか、またはどんな店で買われることができます。これらはタマネギ、野生のニンニク(タマネギ)、ネギ、エシャロット(アシュケロンタマネギ)、チャイブ(チャイブ)、タマネギ(フライタマネギ)です。

そしてそれらのすべては、それらの組成に様々な生物学的に活性な物質を含んでいます。そして、それは実際に、その辛い味を含むそのすべての有名な特性をタマネギに提供します。確かに、誰もが台所でタマネギを切って泣きました - この身体反応は(この植物の細胞を破壊することで)特別な揮発性物質の放出と関係しています。粘液の刺激を引き起こします。

一般的に、玉ねぎの一部として、あなたは繊維、様々な糖、脂肪、有機酸、ビタミン、フラボノイド、カルシウムとリンの塩、フィトンチッドを含むエッセンシャルオイルをハイライトすることができます。そのような豊富な構成にもかかわらず、タマネギのカロリーは非常に少ないですが、それは体により多くの利益をもたらします。これについてもっと詳しく話しましょう。

玉ねぎ - 体への利益

タマネギのすべてのホステスによって最も一般的で愛されているものの癒しの特性は古代から人類に知られています。さらに、これらの特性は、一言も言わずに、ほぼ世界中で認められています。玉ねぎは、風邪や胃の病気、リウマチ、痛風、肥満や中毒から、腸チフスやペストの予防、病気の後の強化として、水や空気を「浄化する」ために処方されました。

そして今日の科学は先祖の正しさを確認します - 玉ねぎはすべての病気から救われるわけではないとしても有能です、それから時々重大な薬を取り替えることは大いに役立つでしょう。

球根のタマネギ(およびその品種 - エシャロット)は、この奇跡が人体のほぼ全体に作用するおかげで、栄養素の本当の貯蔵庫です。自分で判断してください。

タマネギは免疫に有用です - それは抗酸化ポリフェノール、フラボノイドケルセチン、ビタミンCが豊富です。これらすべての物質はフリーラジカルの形成と作用から細胞を保護して、バクテリア、真菌とウイルスと戦うのを助けます。

着色されたタマネギの品種(黄色と赤)は白いものより多くの抗酸化物質を含んでいます。

タマネギの殺菌性と抗ウイルス性について話しているのであれば、さまざまな風邪や感染症に対するその明白な利点について言及することはできません。大量のフィトンチッドによる最も病原性のある微生物叢の減少。

胃腸管はまた、食品中のタマネギの定期的な使用に対して「ありがとう」と言います。繊維、プレバイオティクス、酸化防止剤、アミノ酸、硫黄化合物の含有量が高いため、弓は腸を正常化し、炎症を減らし、「悪玉」コレステロールのレベルを下げ、潜在的に危険な細菌の働きを抑え、有益な微生物叢の数を増やすのに役立ちます。いくつかの研究では、ある種の癌、特に胃腸管に関連する癌のリスクを減らすのにタマネギが有効であることさえ証明されています。

タマネギは血糖値を大幅に低下させ、インスリン産生を増加させる可能性があります。これは糖尿病患者にとって非常に重要で有益です。

豊富な硫黄化合物、鉄、葉酸および同じケルセチンは心血管系に有益な効果をもたらします。玉ねぎは血栓の溶解、血管壁の強化、ヘモグロビンレベルの上昇、血圧の低下、血液の形成および血液浄化を助けます。

奇妙なことに、タマネギの使用は「幸福のホルモン」セロトニンの開発に貢献します - そして、それ故に、神経系を正常化し、健康、気分および睡眠に対する好ましい効果をもたらします。これら全ては葉酸や他のビタミン(特にグループB)によって積極的に助けられています。

タマネギは、主に組成物中のバイオアベイラブルビタミンKおよびカルシウムの存在により、骨組織の強化(そのミネラル密度の増加)および骨粗鬆症の発症の予防に寄与し得ることが証明されている。

タマネギジュースは精子の生産を促進し、性的効力を高めます。さらに、この鋭い媚薬野菜の特性は古代ギリシャとエジプトですでに知られていました、そして中世ヨーロッパでは、この理由のためのタマネギは僧侶による使用が完全に禁止されていました。

そしてマッシュポテト、チンキ剤、ジュースの形の新鮮な玉ねぎは、肌や髪の状態を改善するための多くの家庭用化粧品の一部です。

もちろん最も有用なのは生タマネギです - 調理、フライ、煮込みそして他の調理の間、その栄養素のほとんどは単に破壊されます。

弓から何か害がありますか?

有機酸やエッセンシャルオイルがあるために生のタマネギに忍容性がない人もいます。ほとんどの場合、それは胃腸管の不快な症状を示します - 胸焼けから消化不良まで。

また、胃潰瘍や腸の潰瘍、膵炎、神経系の興奮性の増加、腎臓や肝臓の病気に苦しむ人々のためにタマネギを食べることに巻き込まれないでください。そのような人々では、食品中のタマネギの定期的な摂取は病気の悪化を引き起こす可能性があります。

ネギの健康効果

私たちが知っているように、さまざまな種類のタマネギでは、球根自体が食物として使われるだけでなく、葉のついた茎もあります。そして、そのようなグリーンのような体のための利益は、組成物中のすべての同じ物質のおかげで、それ以上のものをもたらさない。

タマネギ、エシャロット、ネギ、チャイブ、バトゥンの緑茶は、ビタミン(C、A、B、K)、マンガン、カルシウム、カリウム、リン、鉄、ナトリウム、マグネシウムが豊富です - このセットは、胃腸管を改善し、心臓血管系の筋肉組織を強化します。骨や結合組織の形成に有利に作用し、関節からの塩の排出と血液形成を促進し、内分泌腺の働きを刺激し、神経系の機能を正常化し、そして免疫力を高めるのを助けます。

組成物中の豊富なフィトンチッドは、優れた抗ウイルス剤および殺菌剤としてのネギの使用を可能にする - 風邪、腸および胃の問題、内部寄生虫の存在および皮膚の真菌性疾患のため。

ネギと圧力の増加による明らかな利点 - それはカリウムと他の有用な多量栄養素と微量栄養素の高含有量のために正常化されています。さらに、タマネギは血管の壁の緊張、活動的な血流および薄くなることを減らすのを助ける物質を含んでいます。

  • トップ7減圧製品
    血圧降下薬は神話ではありません。

ネギは、アテローム性動脈硬化症および高レベルの「悪い」コレステロールに有用です。腸内での吸収を減らすことができ、また酸化プロセスに貢献しています。

タマネギの癒しの特性が視力にまで及ぶことを誰もが知っているわけではありません - ゼアキサンチン、ルテイン、カロチノイドなどの物質のおかげで、それは一般的に良好な視力と目の健康を維持するのに役立ちます。

お分かりのように、タマネギの使用(さらにはタマネギ、さらにはグリーンのもの)は、生物にとって間違いのないことです。あなたの食事療法にこの野菜を定期的に追加することはあなたの健康を改善するための簡単で安価な方法です。