5つの最高のレシピ自家製スカッシュキャビア

スカッシュキャビアはあなたの大好きなおかず - ポテト、米、またはちょうどパンのスライスに広げることができるおいしい、低カロリーでかなり栄養のある料理です。今日、そのような繊細さはどんな店でも買うことができます。しかし、自家製スカッシュキャビアははるかに美味しいです。

自宅でスカッシュキャビアを調理するのは簡単です、そしてそれは多くの食材と多くの時間を必要としません。ズッキーニ、にんじん、トマトを切って煮込んで、味にスパイスを加えるだけで十分です。しかし、このシンプルな料理の調製にはそれ自身の特徴と味をより面白くそしてより明るくするための秘密がほとんどありません。

5個の若いカボチャ、2〜3個のニンジン、1個のタマネギ、1.5カップのトマトソース、1/2カップの植物油、2〜3個のニンニクのクローブ、小さじ1。乾燥ディル、小さじ1砂糖、1ベイリーフ、塩、こしょう

ズッキーニは立方体に切り、塩をふりかけてかき混ぜながらしばらく脇に置いておく。にんじんの皮をむき、すりおろします。玉ねぎをさいの目に切って、塩をかき混ぜながら、2〜3分間油で揚げる。にんじんを加えて、もう一度混ぜる。さらに2〜3分焼きます。ズッキーニから形成された液体を排出し、にんじんと玉ねぎと一緒に鍋に入れ、混ぜる。トマトを加え、砂糖を加え、そしてすべてをよく混ぜる。温度を下げ、ふたで鍋を覆い、時々かきまぜながら約30分煮込む。それからベイリーフを入れて、ディルを加えて、よく混ぜます。塩とこしょうを味わう。さらに3〜4分煮込み、火から下ろし、にんにくのみじん切りを加えてかき混ぜる。そのようなキャビアは巻き上げることができず、凍結してプラスチック容器に広がることはない。

1.5kgズッキーニ、にんじん2個、玉ねぎ2個、ニンニク3個、皮なしの1/3カップ砕いたトマト、月桂樹の葉2個、小さじ1/2。カイエンペッパー、大さじ2。植物油、小さじ1砂糖、塩、挽いた黒胡椒を味わう。

ズッキーニは粗いおろし金をこすり、塩をふりかけ、20分間放置してから、形成された液体を排出して絞り出す。ズッキーニ、玉ねぎのみじん切り、にんじんのみじん切りを大きな鍋に入れ、油を注ぎ、中火で15分間煮る。みじん切りのトマト、にんにく、月桂樹の葉、砂糖、塩、こしょうを加えます。時折かき混ぜながら、熱を減らして30分間煮込む。その後、混合物をふるいに入れ、余分な液体を流します(キャビアがあまり液体にならないようにします)。少し冷やして、混ぜるまでブレンダーで混合物を泡立てる。

ズッキーニ1.5kg、ニンジン300g、トマト400g、玉ねぎ100g、ディルとパセリの束、にんにく3個、植物油と塩を味わうために。

ズッキーニは種子を(そしてそれが硬い場合には皮膚から)剥がして立方体に切る。にんじんの皮をむき、すりおろします。トマトでは、皮をむき、立方体に切ります。玉ねぎを細かく刻み、植物油で透明になるまで炒める。その後、にんじんを玉ねぎの上に置き、5〜7分間弱火で煮ます。ズッキーニとシチューをかき混ぜながら10分間煮込み、それからトマトと塩を加える。柔らかくなるまで、さらに10分間野菜を煮込んだ後。調理が終わる2〜3分前に、にんにくとみじん切りを加える。キャビアを巻き上げる場合は、小さじ3〜6を追加します。酢。滑らかになるまでブレンダーで完成した野菜の塊を打ちます。

3ズッキーニまたはズッキーニ、大さじ4。植物油、1つのクローブニンニク、1/2チリペッパー、1つのにんじん、2つの玉ねぎ、1つの大さじ。トマトペースト、小さじ1砂糖、小さじ2塩、大さじ2。アップルサイダービネガー。

ズッキーニは小片にカットし、天板の上に広げ、そして予熱した200℃のオーブンの中で30分間焼く。この間に、残りの野菜を準備します。大きなフライパンで油を熱し、みじん切りにんにくと唐辛子を炒める。それからスライスしたニンジンを入れて、もう1分間炒めます。その後、半分に輪切りにした玉ねぎを加え、中火にして野菜が柔らかくなるまで10分間煮ます。トマトペースト、砂糖、塩、酢を加え、よく混ぜて火から下ろす。焼いたズッキーニの小片をザルに捨て、余分な液体を絞り、次に焼き野菜と一緒に、ピューレをブレンダーで炒めます。冷えたキャビアを出しなさい。

キャビア添えスカッシュ

3 kgのズッキーニ、500 gの玉ねぎ、250 gのトマトペースト、150 gの植物油、250 gのマヨネーズ、0.5カップの砂糖、2つのベイリーフ、塩とこしょうを味わう。

ズッキーニとタマネギは大部分とミンチに切る。マヨネーズ、トマトペースト、バターを加え、混ぜ合わせて1時間調理する。それから塩、砂糖、コショウ、ベイリーフを加えてさらに1時間調理します。キャビアの準備ができたら、ベイリーフを取り外し、滅菌ジャーに入れて巻き上げる。