3月に咲く8つの美しい植物

3月上旬の春にあなたの夏のコテージに匂いがしたいですか?秋にはこれらの美しい、非常に有名な花を植えてください - そして、彼らは最初の春の月に咲くでしょう。

寒くて灰色の冬の後、あなたはすぐに暖かさを感じ、春の鮮やかな色を楽しみたいです。 3月、木々はまだ「眠って」いますが、いくつかの初期の花は雪の中から抜け出し、そして美しい開花のおかげで、楽しい雰囲気を作り出しています。どの植物が春の接近を感じるのに役立つかを見てみましょう。

1.スノードロップ、またはgalantus

この花の最初の名前はそれ自身のために話す:白い色の小さな垂れ下がった鐘は3月上旬の雪の下でそしてより穏やかな気候の地域で - 2月に戻って示される。 Galanthusは霜を恐れず、生息地や土壌に気付かれずに3〜4週間咲きますが、濡れた地域ではよりよく育ちます。

野生では、白雪姫のスノードロップが最も頻繁に見られ、庭では主にテリーの品種が栽培されています(例えば、 フローラプレノ)、彼らはより印象的に見えるので。

人々は誤ってスノードロップや他のサクラソウと呼んだ。実際、それらは同時に咲くという点でのみ似ています。しかし、本物のスノードロップはガランタス植物だけです。

アネモネ、またはアネモネ

私たちの森の中で、あなたは春のこれらの先祖の全体の「カーペット」を見つけることができます。優雅な花はとてもうるさいので、どんな土壌でも気にせずに成長します。特に、これは白または黄色の野生種に適用されます。

今日成功している繁殖作業のために私達は最も奇妙な形とほとんどどんな色の花でも様々な栽培品種のイソギンチャクを持っています。特に人気のあるコーンと日本のアネモネ。

肝臓、または肝臓

これらの柔らかい紫色の花はしばしばスクラブと混同されます。そしていくつかの方言ではそれらはコピスと呼ばれます。

肝臓は日陰のある場所にとって理想的な植物です。これらのコンパクトな花はどんな果物や針葉樹の下にも植えることができます - そしてすでに早春に彼らはあなたに美しい花を咲かせるでしょう。特に壮観なのは、白、ピンク、紫、紫の色をした高貴なゼンマイの品種です。

4.イリドジクチウム

これはミニチュアの球根状のアイリスです。 Iridodictiumは6-10 cmの高さに成長し、とても魅力的に見えます。そして他のすべて、その種の多くは非常に香りがよいです。

肝臓とは対照的に、iridodictiumは良い照明のある空き地を好みます。 3月下旬から4月中旬にかけて咲きます。しかし、多くのタマネギ植物のように、芽は開花直後に枯れます。したがって、連続した開花で美しい花壇を得るために、4月と5月に咲く植物が点在している虹彩乾燥剤。

クロッカス

この種は他の種よりも先に咲くので、Tommasiniクロッカスは最もよく庭に植えられています。春がかなり早い時期には、魅力的なクロッカスが2月下旬に咲きます。確かに、彼らは短い開花期間を持っています:せいぜい10日。

栽培のためのオープンエリア、および落葉性低木が成長する日陰の領域として適しています。しかし、クロッカスの球根は、げっ歯類が地面でそれらを損傷する可能性があるので、地面ではなく容器やかごの中に植えるのが最良です。

ベスマン、またはErantis

これらの小さな金色の太陽が庭を完璧に飾り、あなたに良い気分を与えてくれるでしょう。ベスマンの高さは10センチ以下、花の直径は2.5センチですが、この小さくて柔らかい植物は霜を恐れず、雪に耐えます。

あなたが世話をする必要がある唯一の事は適度な土壌水分です。食欲不振は干ばつと水の停滞の両方に敏感なので。

7. ScillaまたはScilla

3月末には、シベリアの森林が開花します。この気取らない花はどの地域でもよく育ちますが、好色のように、停滞した水は好きではありません。

シラはガランタスのように見えます:それは垂れ下がったベルの形の花を持っています。野生のプロレスキは青紫色ですが、栽培品種の中にも白があります。

8.シオノドックス、または雪だるま

ヒヤシンス科のこの植物は通常3月末に咲きますが、春が遅いと4月前半に壮観な青、白、ピンク、青の花が現れます。外面的には、hionodoksaはscillaに似ているため、これらの植物はしばしば混同されます。しかし、形がこのかわいい「雪だるま」の小さな花は星に似ていて、それらの中の雄しべはグループ化されています。

Chionodoxは2週間以内に咲きません。その植栽のための理想的な場所 - 矮性低木の天蓋の下。半発音位置は植物がより長く咲くようにする。

これらのサクラソウを庭に植えます - そして春の始まりはあなたに多くの喜びと前向きな気分をもたらすでしょう!

Loading...